寒い日 湯たんぽに注意してくださいね

2018年02月07日

寒い日が続いていますね。

寝るときに、温めるために湯たんぽを使われる方もいるかと思います。

便利ですが、冬場の低温やけどの原因の1つ、になります。

湯たんぽは、寝床が温まったら、寝具から出していただくことが注意書きとして書かれているのですが、それでも寝具とともにぬくもりがあるために、そのままにしてしまう場合があるかと思います。

でも、これがやけどの原因になります。

湯たんぽでやけどすると、どうしても時間がかかりますし、深い火傷のことが多いために、どうしても痕になってきます。

やけどししないことが、大事ですね。

湯たんぽについての注意(消費者庁ホームページ)

 

タグ: , ,