じんましん

皮膚が盛り上がり、つよい痒みをが生じる疾患です。
じんましんの原因はいろいろとあり、その原因がはっきりしない場合も少なくありません。
治療を行うことで、症状の改善がはかれます。

原因

蕁麻疹の原因は、いろいろあり、食べ物が原因になる場合もあれば、必ずしも食べ物が原因になると決まっているわけではありません。
疲れ、ストレス、温度変化、刺激が関与して、じんましんになる場合もあります。

種類

1.急性蕁麻疹

毎日、もしくは、一過性に生じる蕁麻疹で、発症1か月以内のじんましん。

2.慢性蕁麻疹

毎日、もしくは、一過性に生じる蕁麻疹で、発症1か月以上のじんましん。原因がはっきりしないことが多く、治療を行っていても症状がでるため、治療には根気も必要になります。

3.コリン性蕁麻疹

発汗することによって誘発されるじんましん。生じる発疹が小さいのが特徴のじんましんになります。

4.物理刺激による蕁麻疹

温度変化、日光、機械的刺激によって生じるじんましん。

5.クインケ浮腫 (血管性浮腫)

皮膚のやや深い部分で生じるじんましん。くちびるで生じることが多いです。