当院のピアス

2018年04月23日

当院では、金属アレルギーの原因にならないように、ピアスについては、純チタン、セラミック、樹脂のいずれかのピアスを用いています。

これらは、金属アレルギーの原因にならないです。

また、ピアスについては、看護師でなく医師がおこないますし、痛み対策として、麻酔を用いて行います。

ピアス

 

タグ: ,