高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの患者さんの痛みの症状、治療における倦怠感等の症状、病勢の緩和の報告がある治療です。症状の緩和の点からQOLの維持・改善されます。

高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの治療法ですが、からだにおける美容的な効果及び改善も期待できます。

高濃度ビタミンC点滴療法の効果

  • がん治療の効果の向上
  • 抗がん剤の副作用の低減
  • 免疫力の向上
  • 疲労の回復
  • がん予防効果

治療ができない方

G6PD欠損症の場合には、治療を行うことができません。
事前に検査が必要になります。
他院で高濃度ビタミンC点滴療法をおこなったことがあり、検査を行ったことがある場合には、その検査結果を持参してください。

治療について

治療は、最初は週2~3回の治療から開始します。
治療においては、必要に応じて検査を行うことがあります。

治療期間中の効果を高めるため、喫煙、アルコールの飲酒は控えてください。

高濃度ビタミンC点滴療法の美容効果

  • 抗酸化作用
  • 美肌効果
  • 疲労の回復
  • ニキビケア
  • しっとりお肌
  • 歯周病対策
  • がん予防効果

よくある質問

診察当日でも治療はできますか

高濃度ビタミンC点滴療法は施術にお時間がかかりますので、当日実施することができない場合がございますが、予めお問い合わせの上、ご予約をいただければ対応できることが多いです。

G6PD検査は必要ですか

1回に10gまでの高濃度ビタミンC点滴であれば検査なしでもおこなうことはできますが、25g以上を希望される場合には必須の検査になります。

この治療を見た方は、以下の施術も見ています