エラボトックス注射

2017年12月16日

顔の輪郭において、頬・エラの部分~顎先の形は輪郭の見た目に大きく影響します。

気になる部位によって、フェイスダイエット注射や糸系のリフト、ヒアルロン酸による治療、照射による治療を使い分けることは少なくありません。

 

エラの部分の輪郭が強調されている場合には、エラの部分へのボトックス注射は効果のある治療になります。

 

ダウンタイムはない治療になります。

気になる部分は診察させていただいた上で、治療を説明していますので、お気軽にご相談くださいね。

 

 

タグ: , , ,