内服薬治療

内服薬治療

内服薬による治療は徐々に効果がでてきますので、治療を開始してから4~6か月でその効果を実感できるようになってきます。

プロペシア

プロペシア

AGA(男性型脱毛症)の原因となる、DHT(ジヒドロテストステロン)。プロペシアは、DHTの産生に関与する、5α-還元酵素を阻害することによって、男性型脱毛症の治療効果を発揮します。1日に1回服用することで、その効果を発揮します。

男性型脱毛症の治療は、プロペシアの登場によって、早期から治療を行うことで、その進行と状態の改善をすることができます。

ザガーロ

ザガーロ

男性における男性型脱毛症のお薬です。 5α還元酵素の1型2型の両方を阻害し、ジヒドロテストステロン(DHT)濃度を低下させることで毛髪数を増加させます。
1日1回服用することでその効果を発揮します。

ザガーロは、デュタステリドの薬理効果により男性型脱毛症を改善させます。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット

薄毛、脱毛症の治療に、ミノキシジルは効果を発揮します。外用薬や内服薬、注射薬などがあり、そのいずれも効果が期待できます。内服薬は、手軽に治療を開始することができ、1日1~2回服用することによって頭髪の状態を改善させます。

男性型脱毛症では、プロペシアやザガーロと併用することで、より早期の改善ができます。また、女性の脱毛症においても、パントガールとの併用は効果的です。

フィナステリド

フィナステリド

AGA(男性型脱毛症)の原因となる、DHT(ジヒドロテストステロン)。プロペシアは、DHTの産生に関与する、5α-還元酵素を阻害することによって、男性型脱毛症の治療効果を発揮します。1日に1回服用することで、その効果を発揮します。

フィナステリドは、プロペシアのジェネリック錠です。

パントガール

パントガール

パントガールは女性の薄毛のために開発された、飲む育毛剤です。

ドイツ製の内服薬ですが、海外でも女性の薄毛治療にはよく処方されています。毛髪だけでなく、爪や肌への効果もあります。 女性だけでなく、男性にもお使いいただける治療薬です。